国連CEFACT観光部会

参加条件:この部会の検討に関心のある法人、個人で参加申し込みをした方

 

2019年度国連CEFACT観光部会

 

  本部会は年8回の開催とする。国連CEFACTAFACT対応の検討を主として推進するが、

  新たに設置する下記の検討プロジェクトと連携した活動を行うことで効果的な運用を図る。

  検討プロジェクトの設置

    本年度は国連CEFACTでのT/T  Domainの具体的なプロジェクトの対応が求められることから、

    下記の検討プロジェクトを国連CEFACT観光部会の下に構成し、詳細な検討を行う。

     1.Sustainable Tourism検討プロジェクト(STプロジェクト)

       Business Standards for Sustainable Tourism Project対応の国内での詳細検討のため。

    2.Technical Artifacts検討プロジェクト (EPsプロジェクト)

       Experience Programs Technical Artifacts Project対応の国内での詳細な検討のため。

  また、これら検討プロジェクトは主として電話会議方式を活用して計画的に進める。

  なお、特にSustainable Tourism検討プロジェクトでは、産官学の幅広い協力関係の下に推進を図って

  いきたい

 

2019年度部会開催予定

 

   国際会議との関係で、開催日を変更することがあります。 

   第1回 2019年05月16日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室 

   第2回 2019年06月20日(木)  14:0017:00  会場:サーブホテルズ会議室 

   第3回 2019年08月22日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室 

   第4回 2019年09月19日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室 

   第5回 2019年11月21日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室 

   第6回 2019年12月19日(木)  14:0017:00    会場:JASTPRO会議室 

   第7回 2020年02月20日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室 

   第8回 2020年03月19日(木)  14:0017:00  会場:JASTPRO会議室

 

2019年度部会開催予定場所・担当者 

  

  場 所 : (一財)日本貿易関係手続簡易協会(JASTPRO)会議室

         (東京都中央区八丁堀2-29-11 八重洲第五長岡ビル4階)

 

  部会担当者 :

         部会長  : 鈴木 耀夫(JTREC専務理事)

         副部会長 : 坂井 永一(JTREC副理事長)

         事務局  : 下田 喜美雄

 

  プロジェクト担当者:

        1.Sustainable Tourism検討プロジェクト(STプロジェクト)

            リーダー   : 坂井 永一(JTREC副理事長)

            サブリーダー : 田中 幹夫(JTREC顧問)

            事務局    : 板垣 和芳

        2.Technical Artifacts検討プロジェクト (EPsプロジェクト)

            リーダー   : 鈴木 耀夫(JTREC専務理事)

            サブリーダー : 中込 昌治(JTREC顧問)

            事務局    : 板垣 和芳

---------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

部会開催 報告

 

2回国連CEFACT観光部会 

  1)日 時:2019年06月20日(木) 14:0017:00 

  2)場 所:サーブホテルズ会議室 

        (東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル5F) 

  3)議 題 : 

     1.講演:「オラクルが推進するBlockchain技術と将来展望、国際規格の現状」 

      講師:日本オラクル() 鈴木俊宏シニアディレクター他1名 

     2.Sustainable Tourism Projectの検討(3) 

     3.Technical Artifacts Projectの検討(3) 

     4.各プロジェクトの推進体 

     5.その他

講演:「オラクルが推進するBlockchain技術の現状と将来展望」
講師:日本オラクル(株) 鈴木俊宏シニアディレクター
             大橋雅人シニアマネジャー
Oracle_Blockchain_Platfrom_Cloud_紹介_公開.p
PDFファイル 6.7 MB
EPs Technical Artifacts 検討プロジェクト(EPsプロジェクト)
(3)EPsArtifactsの対応の検討.pdf
PDFファイル 1.2 MB
Sustainable Tourism 検討プロジェクト(STプロジェクト)
その後の状況20190620.pdf
PDFファイル 1.0 MB
プロジェクト推進体制について
各プロジェクトの推進体制他.pdf
PDFファイル 177.6 KB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

第1回国連CEFACT観光部会 

  1)日 時:2019年05月16日(木) 14:0017:00 

  2)場 所:(一財)日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO)会議室
         
(東京都中央区八丁堀2-29-11 八重洲第五長岡ビル4階)
  
3)議 題 : 

     1.国連CEFACT観光部会の推進体制と基本的な進め方 

     2.新国連プロジェクト1:Experience Programs Technical Artifactsの進め方と具体的な検討 

     3.新国連プロジェクト2:Business Standards for Sustainable Tourism の進め方と具体的な

       検討の視点

      4.その他 

       (1) 台湾会議について 

       (2) その他

国連CEFACT観光部会の推進体制と基本的な進め方
国連CEFACT観光部会の推進体制と基本的な進め方.pdf
PDFファイル 256.9 KB
新国連プロジェクト1
Experience Programs Technical Artifacts の進め方と具体的な検討
(2)EPsArtifactsの対応の検討.pdf
PDFファイル 2.5 MB

新国連プロジェクト2
Business Standards for Sustainable Tourism の進め方と具体的な検討の視点
20190516AFACT部会持続可能観光資料.pdf
PDFファイル 2.0 MB
台湾会議について
UNCEFACT T&T ChineseTaipei MeetingAS.pdf
PDFファイル 656.8 KB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------