活動の成果・報告

JTRECの1年間の活動実績を写真で観る

写真で観る2017年度活動実績
2017年度活動実績.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 7.3 MB

セミナー開催報告

 

JTRECセミナー

 

~今、訪日外国人を対象に多言語対応と犯罪対策は何か!~“

 

 開催趣旨: 

  NPO法人観光情報流通機構(JTREC)は、当機構内における観光情報検討会活動の一環として、訪日外国人

  向け多言語対応や、日本におけるテロ・犯罪対策をテーマとしたセミナーを開催いたします。 

  2020年に訪日外国人観光客4,000万人、『観光先進国』を目指す中で、外国人に伝えたいこと、伝える方

  法など、情報発信に関する多言語対応、問題点等を中心に解決策を提案いたします。 

  更に現在、話題となっている国際的なテロ・犯罪と世界標準からはずれた日本の安全をいかに対応したらよ

  いかを国際的な状況から、国内における対策を紹介します。

  

 日 時: 平成29年10月19日(木) 13:3017:00 (13:00受付開始) 

 場 所: サーブホテルズ会議室 

      東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル5階 

 セミナー主催: 特定非営利活動法人 観光情報流通機構(JTREC) 観光情報検討会

   アジェンダ: 

   ご挨拶              JTREC副理事長 サーブホテルズ株式会社社長  八木 豊 

   特別講演  今こそ考える国内・海外におけるテロ・犯罪・防犯対策 

         ~外国人によるテロ・犯罪、海外の事例を紹介し日本人への警鐘を~ 

                    株式会社ラムライン ウイリアムJ.ヤング(Willam J. Yaung) 様 

   質疑応答・意見交換 

   Session1 言語翻訳から見た日本の観光情報発信の現状と解決策 

                        株式会社高電社 東京支店営業部 部長 菊地 茂 様 

   Session2 観光地・商店街の多言語対応(知ってもらう、来てもらう、コミュニケーションする) 

                     株式会社エンデバーネットワークス 取締役 市川 博康 様 

   セミナー全体を通して質疑応答・意見交換 

   交流会

特別講演 講演資料
JTREC Record Handout.pdf
PDFファイル 2.9 MB
Session 1 講演資料
言語翻訳から見た日本の観光情報発信の現状と解決策.pdf
PDFファイル 2.6 MB
Session 2 講演資料
観光地・商店街の多言語対応.pdf
PDFファイル 5.5 MB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

”JTREC  OOアプリ説明会開催”

 

 開催趣旨:

  一般に、インターネット端末、モバイル端末などのオンライン技術を使用して顧客を実店舗(オフライン)

  に誘導する手法を O2O (オンライン ツー オフライン)と呼んでいます。 

  JTRECでは、昨年(2015年)3月に台湾III(財團法人資訊工業策進會)の O2O アプリ(*1)の説明会

   を開催しましたが、早速各方面で進展がありました。
  
本年も引き続き新機能も含めO2Oアプリの説明会を開催いたします。
 

  わが国ではIoT推進コンソーシアムの活動が開始されてきていて、本案件も新たな切り口で関心がもたれて

  います。大変にお忙しい中で恐縮ですが、是非ご出席の上忌憚のないご意見をいただければと思い、

  下記の ようにご案内を申し上げます。  

 

 日 時: 平成28年4月13日() 14:00~16:30  受付 13:30より
 場 所: サーブホテル会議室
                  
東京都目黒区東山3丁目1-15 中岡ビル5階 
 

 説明会主催:

      JTRECNPO法人観光情報流通機構)

       台湾III((Institute for Information Industry 財團法人資訊工業策進會)
 説明会内容:
   1)1:01:3 III の開発した O2O アプリの説明と実演 (通訳有)
                         III
国際部  Yu-Sheng  Hsu, 課長

                            同     Rivers Chau
   質疑応答(15分) 
 

   2)1:016:30 意見交換会

                            JTREC鈴木専務理事、JTREC会員他
                         III
国際部   Yu-Sheng Hsu  課長
                         同     Rivers Chau
 

O2Oアプリケーション説明資料
III_JPN-O2O説明会資料.pdf
PDFファイル 4.2 MB

-----------------------------------------------------------------------------------------------

“台湾及び荻窪・高円寺商店街での事例を基にしたO2Oアプリセミナー”


 一般に、インターネット端末、モバイル端末などのオンライン技術を使用して顧客を実店舗(オフライン)に

 誘導する手法をO2O (オンライン ツー オフライン)と呼んでいます。 

 JTRECでは、本年3月に台湾III(財團法人資訊工業策進會)の O2O アプリの説明会を開催しましたが、

 早速各方面で進展がありました。
 本セミナーでは進展の第一号として、このO2O アプリと、日本のスマートリンクス株式会社が開発した

  O2O 手法による商店街活性化アプリ「まっちとくポン」を新たに紹介すると共に、それぞれの活用の拡大の

 ため、さらに両アプリのシステム連携を皆様に事例を含めご紹介するものです。

 

   日 時: 平成27年7月10日() 13:30~16:30  受付 13:00より
   場 所: サーブホテル会議室
         東京都目黒区東山3丁目1-15 HOLON池尻ビル(旧 中岡ビル)5階 

          (東急田園都市線 池尻大橋駅(各駅停車のみ停車)下車 駅東口より渋谷方向に徒歩1分)
   セミナー主催: JTRECNPO法人観光情報流通機構)

   台湾III((Institute for Information Industry 財團法人資訊工業策進會)
   アジェンダ:
       ご挨拶O2O アプリセミナーを開始するにあたって) 

                        JTREC  鈴木専務理事 
       第一部  III の開発した O2O アプリの説明と実演 (通訳有)
                        III
国際部 Yu-Sheng  Hsu, 課長

                        同     Rivers Chau
           質疑応答

       第二部 荻窪・高円寺の商店街での取組み及び「まっちとくポン」の試みと台湾 III との

           連携事業について
                       スマートリンクス(株) 市川博康 様
                        III
国際部   Yu-Sheng Hsu  課長
           質疑応答 

       セミナーの終了挨拶  

                        JTREC  鈴木専務理事 

セミナー説明資料(まっちとくポン)
荻窪・高円寺の商店街での取組み及び「まっちとくポン」の試み
まっちとくポン!.pdf
PDFファイル 1.9 MB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

O2OOnlineOffline)アプリケーションの説明及びデモ”

 

 台湾の準政府系組織III(財團法人 資訊工業策進會)が開発したO2OOnlineOffline
 アプリは、既存の販売店の活性化を図るためもので、最近特に関心があつまっている。

 O2Oアプリについて講演会とデモ(質疑応答を含む)を開催。

 

     日 時 : 2015年03月16日(月) 16:00~17:30
     場 所 : サーブホテル会議室

           (東京都目黒区東山3-1-15 中岡ビル5階)
     講演者及びデモ担当者 :
           IIIInstitute for Information Industry)の技術者(日本語通訳有)

     主 催 : NPO法人観光情報流通機構(JTREC

     アジェンダ :

          ご挨拶

            鈴木 耀夫(JTREC専務理事)

            許 譽勝(III組長)

          III紹介、O2O商品説明

            許 譽勝(III組長)

          O2O商品デモ

            趙 先河(III

          質疑応答

説明&デモ資料
20150316-O2O business solution.pdf
PDFファイル 4.1 MB

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


“地域活性化を図る滞在プログラムの展開”

 

~鹿教湯温泉での実践~ 

鹿教湯温泉旅館協同組合が主体となり、平成24年観光庁で採択された観光地域イノベーション事業の成果報告 

観光情報データ標準化で誘客増に取り組む鹿教湯温泉が地域活性化の為に滞在プログラムの展開を実践した結果報告 

日 時 : 2013年03月22日() 13:3016:30 

     場 所 : 一般財団法人日本交通協会大会議室 

            東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル9916 

     主 催 : 鹿教湯温泉旅館協同組合 

一般社団法人長野県情報サービス振興協会(NISA) 

NPO法人旅行電子商取引促進機構(JTREC)

 

  ご挨拶 

           石原 直(JTREC理事長) 

  Session 1 「鹿教湯温泉における滞在プログラムの役割」 

           斎藤 兵治(鹿教湯温泉旅館協同組合) 

  Session 2 「滞在プログラム情報流通の仕組み」 

           坂井 永一(JTREC副理事長) 

           渡辺 周一(一般社団法人長野県情報サービス振興協会専務理事)

  Session 3 「滞在プログラムの企画と活用」 

           吉澤 隆一(三越総研代表取締役(NISA会員)) 

           小林 一郎(農業生産法人株式会社信州せいしゆん村代表取締役) 

           伊藤 正道(上田市丸子地域自治センター主査) 

  Session 4 「滞在プログラム流通の今後」 

           鈴木 耀夫(JTREC専務理事) 

  --------------------------------------------------------------------------------

 

“日韓協力でアジアにおける旅行商品の国際取引を活性化するため”

 

     日 時 : 2009年10月05日(月) 13:0019:00

     場 所 : 芝パークホテル別館2階 ローズルーム

     主 催 : NPO法人旅行電子商取引促進機構(JTREC

     協 賛 : 日本ユニシス株式会社

 

  第一部 講 演

   1)「UN/CEFACTフォーラムの活動と国際標準化活動の必要性」

           石原 直(JTREC理事長)

   2)「韓国旅行業界の標準化活動と今後の展開」(逐次通訳付)

           Junny Ko(ロッテツアー ITマネジャー)

  第二部 パネルディスカッション

   「旅行業界におけるアジアからの国際標準化活動の提案とその推進」

     パネラー: Junny Ko(ロッテツアー ITマネジャー)

           坂井 永一(JTREC副理事長、前笹屋ホテル代表)

           鈴木 耀夫(JTREC専務理事、UN/CEFACTフォーラムTBG9議長)

     コーディネータ: 

           八木 豊(サーブホテルズ(株)社長)

  第三部 日本ユニシスの提案

   「旅行全社の店頭窓口販売員の営業ツール」

           山田 勉(日本ユニシス(株)総合技術研究所 主任研究員)

  第四部 交流会

   参加者による意見交換会及び親睦会

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

調査・検討・研究成果報告

 

インバウンド旅行の活性化とその課題

 

 ~消費者への利便性向上を図る「観光情報の整備と発信」の為に~

                      (2010年10月)

インバウンド旅行とその課題報告書
i-report.pdf
PDFファイル 477.3 KB
インバウンド旅行とその課題報告 添付資料
i-attachment.pdf
PDFファイル 1.8 MB

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「次世代型宿泊システム検討会」最終報告書

 

 宿泊事業者に於ける経営の効率化・販売の拡大・収益の最大化を図るべく、宿泊事業者用情報システムの有り

 方に関して検討を行い、なお一層の宿泊事業者及び観光マーケットの健全な発展に寄与する。

                      (2007年7月)

次世代型宿泊システム検討報告
jisedai.pdf
PDFファイル 540.1 KB

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「旅館施設情報提供及び予約業務における業務プロセス及び情報モデル調査」成果報告書

 

 旅館事業が電子商取引に対応してかつ国際的な旅行の利用が促進できるようにするために、最も基本的で重要

 な業務を取り上げて、これを重点的に調査し必要な検討を加えて整備を図ること。

                      (2004年3月)

業務プロセスと情報モデル調査報告
business process.pdf
PDFファイル 3.0 MB

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

UN/CEFACT標準

UN/CEFACT標準関係の資料

  UN/CEFACT標準およびUN/CEFACT準拠・データ入力システムはこちらからお入りください。