観光情報流通研究会

 

2018年度観光情報流通研究会 

 

本年度も我が国の重要な政策テーマである地方創生や地方の活性化のために外国人旅行者が日本型宿泊施設 

である旅館等を利用し易いように案内し、地域の持つ良さを発信するための検討を行う。特に山梨県増冨温泉 

地域等と観光情報の国際発信のため検討してきたグラフデータベースの活用を充実し、実用化に備える。 

又、研究会の開催では参加者にとっても有益と考えられるテーマから、幅広い有識者による講演をできる限り 

毎回本年度も組み込むこととする。 

更に、旅行関連業界の持つ課題でJTRECの課題ともなるテーマを選定して、幅広く意見交換を行う場を 

設定する。 

 

2018年度研究会開催予定 

 

  第1回 2018年04月19日(木)  14:0017:00  会場:鉄道総研東京オフィス会議室 

  第2回 2018年07月19日(木)  14:0017:00  会場:サーブホテルズ会議室 

  第3回 2018年10月11日(木)  14:0017:00  会場:サーブホテルズ会議室 

  第4回 2019年01月17日(木)  14:0017:00  会場:日本交通協会会議室

 

研究会開催予定場所・担当者 

  

  場 所 : (公財)鉄道総合技術研究所東京オフィス会議室

         (東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8階 844号室) 

  担当者 : 

        委員長 : 石原 直(JTREC理事長) 

        副委員長: 坂井 永一(JTREC副理事長) 

        事務局 : 大西 修一(JTREC理事)

  問合せ先: JTREC事務局 大西  ohnishi@jtrec.org  まで

----------------------------------------------------------------------------------------------------

研究会開催 報告

 

第4回観光情報流通研究会 

  1)日 時:  2019年01月17日(木) 14:0017:00
  
2)場 所: 日本交通協会会議室 

          東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル9階 

  3)議 題: 

     1.国連CEFACT BLKchain White Paper Projectの活動成果から 

                           鈴木JTREC専務理事 

     2.BLKchain活用に関する意見発表と質疑応答 

       ①「観光業界のブロックチェーンは、業務プロセスの自動化に活用される。 

         但し、ブロックチェ-ン単体ではなく  機械学習(AI)を加えたものが武器になる。 

         ここでは既存業務プロセスの自動化というものがその役割をコスト削減で終わるのか、

         新しい業態への橋渡しになるのか、先行きを個人的に推理する」 

                           堀田JTREC理事

       ②「ブロックチェーン活用の一例と一考察」 

                           今福JTREC理事 

       ③「BLを利用した観光情報流通の分散オープン型管理への提案」

                           坂井JTREC副理事長 

     3.全体を通じて意見交換

国連CEFACT BLKchain White Paper Projectの活動成果から
発表者:鈴木JTREC専務理事
国連CEFACTWhitePaperProject の成果から.pdf
PDFファイル 343.7 KB
観光業界のブロックチェーンは、業務プロセスの自動化に活用される
発表者:堀田JTREC理事
議題:観光業界のブロックチェーンは、業務プロセスの自動化に活用される。
但し、ブロックチェ-ン単体ではなく 機械学習(AI)を加えたものが武器になる。
ここでは既存業務プロセスの自動化というものがその役割をコスト削減で終わるのか、新しい業態への橋渡しになるのか、先行きを個人的に
推理する
JTREC観光情報研究会 BLKチェーン、AI.pdf
PDFファイル 969.2 KB

Blockchain勉強会実施報告
発表者:今福JTREC理事
Blockchain勉強会実施報告.pdf
PDFファイル 966.6 KB
ブロックチェーン活用の一例と一考察
発表者:今福JTREC理事
ブロックチェーン活用の一例と一考察.pdf
PDFファイル 1.7 MB

BLを利用した観光情報流通の分散オープン型管理への提案
発表者:坂井JTREC副理事長
BLCを利用した観光情報流通の分散オープン型管理への提案ー改1.pdf
PDFファイル 1.6 MB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

第3回観光情報流通研究会 

  1)日 時:  2018年10月18日(木) 14:0017:00
  
2)場 所: ザーブホテルズ会議室 

         (東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル5階) 

  3)議 題: 

     1.講演1.「GDPRの基礎知識(パーソナルデータをめぐる最新動向)」 

          講師:JIPDEC 一般財団法人日本情報経済社会推進協会) 郡司 哲也主席研究員様 

     2.講演2.「観光産業は人手不足にどのように対応してゆくか(宿泊産業の課題)」 

          講師: JTREC理事長、筑波学院大学客員教授 石原 直 

 

 注1)GDPRの基礎知識(パーソナルデータをめぐる最新動向)」の講演資料に関しましては、 

    「会員ページ」に掲載。閲覧するにはパスワードが必要なため、閲覧を希望される方(JTREC会員

     のみ)は、事務局まで連絡下さい、パスワードをお伝えします。

  

 注2)GDPRとは「General Data Protection Regulation」の略で、EUで1995年から適応されている 

    EU保護指令に代わり、2018525日から施行された個人情報保護法であるが、EU加盟国のみな

    らず、これと取引を行う場合にも適用され、違反した場合の罰則が大きいため、よく理解をする必要

    がある。今回は基本的な事項の解説をしてもらうこととする。

講演2.資料「観光産業は人手不足のどのように対応してゆくか」
講師:JTREC理事長、筑波学院大学客員教授 石原 直
宿泊産業の課題.pdf
PDFファイル 368.0 KB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

第2回観光情報流通研究会 

      1)日 時:  2018年07月19日(木) 14:0017:00
  
2)場 所: ザーブホテルズ会議室

          (東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル5階) 

  3)議 題: 

     1.講演1.「おもてなしとホスピタリティの違い」 

             講師:JTREC理事長 石原 直 

     2.講演2.「6千万人インバウンド市場に向けたAIチャットポットの活用」 

             講師:株式会社アクティブバリューズ代表取締役 陳 適様

      3.その他

講演2.資料「6千万人インバウンド市場に向けたAIチャットポットの活用」
講師: 株式会社アクティブバリューズ代表取締役 陳 適様
talkappi資料 (3).pdf
PDFファイル 6.7 MB
第2回研究会資料
INDEX
20180719ー第2回観光情報資料INDEX.pdf
PDFファイル 87.4 KB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

第1回観光情報流通研究会 

 今回の研究会は、第1回ブロックチェーン勉強会と共同開催の為、議題等は、ブロッチェーンを中心で開催 

  1)日 時:  2018年04月19日(木) 14:0017:00
  
2)場 所: 
鉄道総研東京オフィス会議室 

         (東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8階 844号室) 

  3)議 題:

      1.(講演と質疑応答)「 Blockchainと分散台帳管理(DLT)の概要」 
               講師:杉井靖典様 カレンシーポート株式会社代表取締役
     
2.(事例紹介と質疑応答)「日本のFinTechの動きと、その中でのBlockchain技術の活用について」 

              (杉井靖典様)  

     3.その他

  

  *会議説明資料等は、「ブロックチェーン勉強会」ページに掲載。閲覧するにはパスワードが必要なため、

    閲覧を希望される方(JTREC会員のみ)は、事務局まで連絡下さい、パスワードをお伝えします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------