お知らせ

 

2019/07/17

 

国連CEFACT旅行観光部会台北会議報告 

  

  国連CEFACTの旅行観光部会(T/T Domain)が、624()27()に台湾台北市の 

  The Grand Hotel Taipeiで初めての単独部会を開催、これにJTRECから2名が出席しました。 

  開会式には台湾政府の要人の参加もあり大変盛況でした。 

  また部会活動には国連CEFACTから副議長が出席、国連SDGsをふまえた新プロジェクトの対応を 

  熱心に討議を行いました。

   会議開催の案内

                   開会式の出席者

前席左からTAB会長,新台北市秘書室長、国連CEFACT副議長、外務省NGO国際関係局長、名誉大使(SDG連盟会長)、JTREC専務理事

開会式での名誉大使の

        記念講演


  T/T Domainでの検討風景

  T/T Domainでの検討風景

  T/T Domainでの検討風景


-----------------------------------------------------------------------------------------------

2019/06/22

 

“第33回国連CEFACTジュネーブForumの旅行観光部門 

   (Travel/tourism Domain)会議に出席して“のテーマで寄稿

 

   (一財)日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO)様が発行するJASTPRO広報誌 2019-05に 

  当機構の鈴木専務理事が国連CEFACT会議出席報告を寄稿しました。 

  この資料に記載されている重要な部分は、JTRECが今年度検討を実施する 

  Sustainable Tourism検討及び EPs Technical Artifacts検討の2つのプロジェクトに関して説明してい 

  ますのでご一読下さい。

JASTPRO広報誌 2019年5月号
当機構 鈴木専務理事の寄稿
JASTPRO広報誌201905.pdf
PDFファイル 11.9 MB

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019/06/16

 

Blockchain技術に対しての旅行観光分野での取り組みと学会活動への提言”

 

   日本国際観光学会自由論集(Vol.2)2018年9月発行に上記のテーマで当機構 専務理事

    鈴木 耀夫が寄稿しましたので、掲載致します、ご一読下さい。

Blockchain技術にたいしての旅行観光部にゃでの取り組みと学会活動への提言 寄稿
日本国際観光学会自由論集(Vol.2)2018年9月発行
JTREC専務理事 鈴木耀夫 による寄稿
日本国際観光学会自由論集ーBlockchain.pdf
PDFファイル 3.6 MB

----------------------------------------------------------------------------------------------------

2019/06/15

 

第13回通常総会 終了  

 

下記の要領にて開催いたしました。  

  日 時 : 2019年6月14日(金) 16:00~ 

  場 所 : ザーブホテルズ会議室  

         (東京都目黒区東山3-1-15 HOLON池尻ビル5階) 

  議事次第 (16:00~16:45)  

      1)開会宣言 

      2)理事長挨拶 

      3)議長の選出 

      4)議事録署名人の選出 

      5)議題 

        1.第1号議案  2018年度活動報告書の承認の件 

        2.第1号議案  2018年度会計報告書及び監査報告 

        3.第2号議案  2019年度活動計画書及び活動予算承認の件 

      6)閉会宣言 

 

      懇親会(17:00~19:00) 

          サーブホテルズレストラン    

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019/04/20

 

第33回CEFACTジュネーブ会議報告

 

33回国連CEFACTフォーラムがスイスジュネーブの国連ECE(欧州経済委員会)本部で、 

300名のExpertsが世界各地から集まり、201941()より5()まで開催されました。 

JTRECからは2名が参加しました。

        ジュネーブ会議開催場所

    旅行関連部会の進捗状況報告

 (JTRECの鈴木専務理事が報告)


          旅行関連部会会議風景

      旅行関連部会参加メンバー


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018/06/10

 

第36回AFACTダッカ会議報告 

 

20185月8日~11日にかけて、バングラディシュのダッカにて開催された。 

TT&L WGJTREC参加メンバーは出席、会議にてSLHプロジェクト、DTIEPBlockchain技術適用の状況紹介等及び、体験プログラムGreen Paper 作成に関する議論がなされ、最初の草案について検討され、有意義な会議となった。 

 

AFACT (Asia Pacific Council for Trade Facilitation and Electronic Business:貿易円滑化と電子ビジネスのためのアジア太平洋協議会)は、アジア太平洋地域において、国連CEFACTが開発した貿易円滑化と電子ビジネスに関する国際標準等の普及を図るために、国連CEFACTアジア地区ラポーターと連携して活動する非営利、非政治的な任意団体である。

    AFACT開催挨拶

 

 

   AFACT会議

   AFACT参加メンバー

画像をクリックすると拡大します


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2018/10/03

 

JTRECブロックチェーン勉強会の終了報告

 

下記開催趣旨及び内容にて、2018年4月~9月の6ヶ月間6回開催しました、各回15名~23名の多くの参加者を迎え、大変大きな成果を得て終了しました。今後はさらに深く業務分野(観光・旅行)の特定等を行い研究会・検討を行う予定です。 

勉強会の推進方法等を下記に掲載致します。

 

Blockchain勉強会を熱心に学んでいる会場等の写真を掲載

       勉強会参加者

    勉強会風景

    勉強会風景


      講師の方々

    グループ討議A

   グループ討議B


 

1.開催趣旨(抜粋)

 

インターネット出現以来の大きな技術変化が、Blockchain関連技術としてネット社会に出現をしてきています。この技術は現実に我が国も含めて仮想通貨の分野で大きな進展と話題を集めていますが、この分野に限らずあらゆる業務分野で利用の検討や実用化に向けた試行等が、世界各地で動き始めてきています。世界的には観光分野でも同様な動きがあります。観光分野を活動拠点としてきているJTRECとしては、どのような業務にどのように適応できるのかを見極めながら検討を進める必要がありますが、具体的な検討に入る前に先ずはこの技術の基本を会得する必要があると考えます。このために、開発や運用等で先行して取り組んでいる先人の知見や支援を得て、本技術に関する勉強会を持つことから始める

2.主な内容

 

①ブロックチェーンと関連技術の概要、現状、課題 

②観光分野や他分野での取組みの実例 

UN/CEFACT等の国際的な動向   

④グループでのディスカッションによる意見交換

 

3.開催日時

 

2018年4月~9月 6ヶ月 1回/月 開催 (6回開催)

4.学習等の内容

 

学習内容

    BlockchainDLT分散台帳管理 (基本技術その1)

    日本のFinTechでの活用

    EthereumHyperLedger及びSmart Contract (基本技術その2)

    流通業界等での活用

    グループディスカッション1 (基本技術を学習して)

    JIPDECBlockchain日本審議委員会での検討

    Securityと暗号技術

    Blockchain運用技術の課題 (Key,PKI,電子署名等の活用とその管理)、仮想通貨事件等を踏まえての検討

    全体を通しての質疑応答

    今後の進め方の検討

 

5.主たる担当講師、事務局

 

 全期間を通して下記講師が主担当 

  杉井靖典氏(カレンシーポート株式会社代表取締役) 

        ブロックチェーンの講師経験が豊富、本テーマの著作物あり 

        「いちばんやさしいブロックチェーンの教本」人気講師が教えるビットコインを支える仕組み

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------

変更・改訂等 情報

20190816  【改訂】「AboutJTREC」ページを全面改訂

         【更新】「JTREC情報」ページの「役員」を更新

2019/04/01  【更新】「観光情報流通研究会」「国連CEFACT観光部会」ページを2019年度版に更新 

2019/04/01  【変更】「Blockchain勉強会」ページを成果・報告ページに移動し掲載

2018/06/17  【新規】「成果・報告」ページに“写真で観る年間活動実績”を掲載(2017年度版)

20180430  【変更】参加申込書の変更。会議名称変更に伴う、申込会議名称変更。

20180429  【変更】「AFACT旅行関連日本部会」を2018年度より名称変更があり

             「国連CEFACT観光部会」へ名称変更し、内容を2018年度版に更新。 

             さらに、検討会(観光情報、SLHビジネス推進)の会議体がなくなり 

             ページを削除、但し、20142017年度資料は、別途掲載中 

20180428  【更新】「観光情報流通研究会」ページを2108年度版に更新 

20180422  【新規】「ブロックチェーン勉強会」のページを作成

20170625  【更新】定款の第8章第55条(公告の公表)を平成28年法改正に合わせて文章追加 

                          【変更】変更・改定履歴の2015年度分を変更・改定 変更情報履歴に移動 

                          【新規】「会計情報(貸借対照表含む)」ページ新規作成。平成28年法改正に伴う、

                                     貸借対照表の公示に伴う掲示ページ作成、平成28年度会計報告から掲載 

20170620  【新規】2016年度各研究会・部会・検討会の資料を各会議の2016年度資料集ページを 

                                     作成し、資料を移動 

20170506  【追加】沿革、2016年度実績追加

20160723  【更新】「AboutJTREC」ページを更新

20160718      【更新】「JTREC情報」ページの「沿革」に2015年度分を追加更新 

                           【更新】「JTREC情報」ページの「役員」「事務局」を更新

             【新規】「JTREC情報」ページの「事業計画」の平成28年度事業計画を新規掲載

20160528  【変更】「観光情報検討会」「SLHビジネス推進検討会」ページを更新                                                   (2016年度版に変更)

20160527  【変更】「観光情報流通研究会」ページを更新(2016年度版に変更)

             「AFACT旅行関連日本部会」ページを更新(2016年度版に変更)                 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------